ROAD TO C

英語中級者(CEFR B2)から上級者(C1)へ仲間入りする為のブログ。海外就職や留学の情報も。

最高の文法書Grammar in Useの上級・Advanced比較レビュー

English Grammar in Useという世界中で高い評価を受けている文法参考書についてご存知ですか?
私の別のブログでは書いたことがあるので、English Grammar in Useとは?という方はこちらをご覧ください。

軽い気持ちで買ったGrammar in useが最高に良い文法書だった – Emira Journal

色々あって中級であるGrammar in Useを手放さなければいけなくなり、同じものを購入してもよかったのですがレビューが少ない上級版Advanced Grammar in Useにしてみたのでせっかくだから書きます。

Advanced Grammar in Useとは

Grammar in Useはシリーズは英語教育の本家ともいえるケンブリッジ大学出版から発刊されている文法書で、初級、中級、上級と3レベルあります。

初級(Essential Grammar in Use)はCEFR A1からA2、中級(English Grammar in Use)はB1からB2、上級(Advanced Grammar in Use)はC1からC2レベルの学習者向け教材と指定されています。

公式ページに各レベルの目次とサンプルが置いてあるので中身を見てみたい方はぜひこちらもご覧ください。

(公式サイト)日本語版Grammar in Use比較ページ ※海外からはアクセスできません

海外在住者向け → 中級 Grammar in Use サンプル / 上級 Advanced Grammar in Use サンプル

現在私が持っているのはこの上級版、Advanced Grammar in Useです。

       

上級向けはCEFR C1以上向けですが、以前持っていた中級向けとの違いについてみていきます。

Grammar in Useの中級と上級の違いについて

情報が文字しかない!

Advancedを初めて開いたときに思った第一印象は「文字多っ!」でした。

中級のGrammar in Useではニュアンスの違いに挿絵があり、イメージで内容をつかむことができました。

しかしAdvanced Grammar in Use は挿絵が一切ありません。

文字情報だけでニュアンスの違いをつかまなければいけないため、元々読解力を備えておく必要があります。

例外的用途や細かいニュアンスの違いについての解説が中心

基本的な文法事項については1、2行で軽くおさらいがされている程度であり、基本的にはそれを超えた例外的用途についての解説や細かいニュアンスの違いが中心となります。

例えばこれです。

  • After she left hospital, she had a long holiday. (過去の話)
  • After she has left school, she will be spending six months in Idia. (未来の話)

こんな感じの細かい話が文字だけでずっと続きます。

Advanced Grammar in Useは中級ほどオススメできない

中級のEnglish Grammar in Useは全レベルの人が持っておくべきと思うほど絵と文章で解説されているとてもわかりやすい文法書です。

しかしながら上級のAdvanced Grammar in Useは文字情報だけで、Grammar in Useの特徴であるわかりやすさが大幅に損なわれているためそれほどの良さを感じられません。

確かに上級を目指すのあれば細かいニュアンスの違いについてはしっかりと学ぶ必要もありますが、中級編にもこの部分については軽く説明されています。

中級では基本と応用の割合が8:2といったところですが、上級ではこれが逆になります。

中級でもゼロではありませんので上級にまで手を出す必然性は無いように感じます。

文法書は中級のGrammar in Useだけで十分です。

中級レベルの方でどちらを買おうか悩む場合は、中級者向けのGrammar in Useを選ぶことをお勧めします。

C1以上の目指す場合であれば上級者向けAdvanced Grammar in Useの購入も考えても良いかもしれませんが、Grammar in Useシリーズの良さはあまりないので本シリーズに固執することもありません。

買うならE-Book付きのバージョンを買った方が良い

中級にも上級にもE-Bookがついているものといないものがあります。

アプリさえダウンロードすればスマホやタブレットなどに入れて移動中でも気軽に見ることができるので、このE-Bookつきのものをお勧めします。

解説ページの例文をクリックすると音声が流れるため、イギリス英語に慣れない人にとってもなれるために使えると思います。

以上となりますが、これから購入を考えている方は参考になれば嬉しいです。

       
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です